脇の黒ずみについて

脇の黒ずみはレーザー治療するといくらかかる?通う回数は?

黒ずみを綺麗にしたいとき、美容皮膚科を検討する人もいるかと思います。

 

実際、家ではできないレーザー治療を受けることができるので、脇の黒ずみの効果的な解消に繋がります。

脇の黒ずみのレーザー治療で悩む

しかし、通う前に気になるのが、レーザー治療はいくらかかるのか?通う回数、メリットやデメリットなど。

 

実際に行く前に知っておきたいポイントをまとめました。

レーザー治療は美容皮膚科へGO!

レーザー治療で脇の黒ずみを解消したい場合、行く場所はどこか?

 

レーザー治療は基本的に一般皮膚科ではなく、美容皮膚科になります(場所によっては一般皮膚科にもあり)。

 

一般皮膚科でも塗り薬によるケアは可能ですが、レーザー治療をしたい場合は美容皮膚科の方が専門ですね。

 

もしよくわからないのであれば、予め、電話で脇の黒ずみのレーザー治療が可能かを聞いておくとスムーズです。

レーザー治療はいくらかかる?通う回数は?

一番気になるのが、やはりレーザー治療にかかる費用ではないでしょうか。レーザー治療でも1回では終わらないので、通う回数も一緒に確認してみましょう。

脇の黒ずみのレーザー治療は主に2種類+1あり!

レーザートーニング 1回7000円〜12000円を、5〜10回。
カーボンピーリング 1回10000円〜20000円を、4〜7回。

はい、レーザー治療の種類によって値段も回数も違ってますが、脇の状態や効き具合、美容皮膚科次第でも変わってきますね。

 

なので、目安に考えてください。回数がオーバーすることも充分ありえます。

 

具体的に見てみると、かなり高い・・・と感じないでしょうか(^_^;)1回あたりの値段なので、通った回数分かかりますからね。

費用がかかる

ちなみに、私が脇の黒ずみを治したいと思ってレーザー治療を調べたとき、値段を理由に諦めました(笑)レーザー治療において、ぶっちゃけ費用が一番のデメリットです。

 

あとは痛みもある点は注意。痛みが苦手・・・という人にはデメリットになります。

+1?肌より毛穴からの黒ずみはレーザー脱毛で

肌自体の黒ずみではなく、毛穴が黒ずんで黒く見える場合はこちら。肌のレーザー治療ではなく、レーザー脱毛でケアします。

 

レーザー脱毛 1回3000円〜 6000円を5〜10回

 

脇毛が生えてこなくなるので、一石二鳥ではありますが、肌自体の黒ずみには効果がありません。ポツポツした毛穴の黒ずみのみですね。

黒ずみケア用品も検討してみる

レーザー治療は黒ずみケアとしては効果的なのですが、コスパなども考えて私は黒ずみケア用品の方を選択しました。(※ちなみに、私が選んだのはアットベリー)

黒ずみケア用品

レーザー治療と黒ずみケア用品

 

両方調べてみると、それぞれのメリットとデメリットが見えてきます。

 

悩んでいる人は、それぞれのメリット、デメリットを比較して、自分に合っている方を選ばれてみてはいかがでしょう。

 

レーザー治療とケア用品、メリットとデメリット

 

レーザー治療

【メリット】

  • 美容皮膚科の最新のケアが受けられる

【デメリット】

  • 費用がかなり高い(人によっては交通費も+)
  • 何回も通う手間と時間がかかる
  • 個人差はあるが痛みもある

 

ケア用品

【メリット】

  • 費用が安く済み、コスパが良い
  • 通う手間や交通費がかからない
  • 肌にとても優しい

【デメリット】

  • 改善まで2〜3ヶ月以上はかかる

 

まとめ

レーザー治療に比べてケア用品は安い、通う手間も要らないことが大きなメリットです。

 

少し気長にケアする必要はありますが、レーザー治療も結局はしばらく通いながらケアすることになります。なので、期間についてはレーザー治療でも大きく変わらないとも言えますね。

メリットとデメリット

私はそれぞれのメリットとデメリットを比較して、黒ずみケア用品を選びました。私が選んだ決め手も、やっぱり費用と手間ヒマが少ないことでしょうか。

 

脇の黒ずみケアで悩んでいる人は、メリットとデメリットを比べて判断材料に選ぶと良いですよ♪